5/22金、23土 企画展「浴衣の身揚げ」を開催します!

身揚げ前の大人の浴衣
「身揚げ」って聞いたことありますか?
子ども用の、肩と腰の部分のタックをとった状態のもののことで、できるだけ長く着られるように仕立てたものです。

100cmのサイズなら、120cmで作って身揚げ。
120cmのサイズなら、140cmで作って身揚げ。
140cmのサイズなら、なんと大人サイズで作って身揚げできるんですって!

今回の企画展では、
リネンの洋服地で仕立てたこどもの浴衣などを中心に展示しています。

身揚げ後の子ども用浴衣
大人用としては、浴衣にも着物にも合う、兵児帯感覚で身につけられる、ふかふかの半幅帯なども作ったので、ぜひご覧下さい。

また、お持ちの浴衣を持ってきて、和裁士さんに身揚げしてもらうこともできますし、持ち込みの布でのお仕立ても承ります。

和裁士さんは、Rojiroomで和裁教室を担当している松永さんです。
着物がはんなり似合う気さくな女性です。
松永さんは2日間ともお店にいますので、なんでも質問してみて下さいね。

着物は、なかなか着る機会がないという方も、浴衣なら着る!今年は着たいなぁ。
と思っている方は多いかと思います。

夏がやってくる前に、浴衣をひっぱり出して、一緒にあれこれ楽しみませんか?



5/23土 同時イベント【和裁士松永さんを囲んで茶話会】も開催します。

23日土曜日は、わたくし松下純子が和裁士の松永さんに、ゆかたのお手入れの仕方、女をあげる着方、子どもの身揚げを自分でやってみたいという方のためにちょっとしたコツなど、ぐいぐい質問します。
お茶と季節の和菓子をいただきながら、お茶会にご参加下さいね。

 【イベント日時】5/23 土曜日 14:00-15:00 
【参加費】  500円(税込) お茶とお菓子付き
【定員】 8名(先着順)
【申し込み】rojiroom@yahoo.co.jpまでイベント参加希望のメールを送付願います(①氏名と②携帯電話番号を明記願います)。